レーシックとは?実際どう?レーシックを受けた私が体感したことを説明します。

『最近視力が落ちてきたなぁ~』『コンタクトレンズ買おうかなぁ~』とお悩みの人、結論から申し上げると、レーシック手術が超おすすめです!
本当に世界が変わります♪

ここでは実際にレーシック手術を経験した私が、術後の事や費用の事、10年以上経過した現在についてお話しします。

コンタクトレンズもいいけど、一生コンタクトレンズ代がかかりますよ?
一生コンタクトレンズを買い続けたら、いったいいくらになるのでしょうか?
また、毎日コンタクトレンズをつけたり、外して保管する時間ももったいなくないですか?

レーシックを受けたら、コンタクト代や時間がかかる悩みが一発で解消されます!

目次

レーシックとは?私が決断したきっかけ

レーシックとは、近視・遠視・乱視を治療する屈折矯正手術です。
角膜にレーザーを当てて、屈曲力を調整する視力回復法です。
~新宿近視クリニックHPより抜粋~

私は大学4年間で視力が激下がりしました・・・。
元々1.5ずつありましたが、ある日左目だけが視力が下がり始め、最終的には右目の視力も低下しました。
結局一番低い時で右目が0.2、左目は0.1まで下がりました。

車の免許更新ではかろうじて視力検査はパスしましたが、やっぱり見えにくい。
我慢できずコンタクトレンズと眼鏡を買いました。

メガネはかけた時のモヤモヤ感に慣れず、しかも似合わないので今ではどこに放置してあるのかわかりません。

コンタクトレンズはつけてみましたが、目に違和感があり(きっと合わなかったのだと・・・)ごろごろする感じ?がありました。
なのでゴルフのラウンドするとき以外は結局裸眼で生活していました。

視力が低いと何をするにも不便さがあり、インターネットでレーシックについて調べ、あの有名なサッカー選手の本田圭佑選手も手術したクリニックで受診することにしました。

レーシック手術の費用

私がレーシック手術を受けたのは10年ほど前です。
当時は20万円くらいしました。

10年以上たった現在の費用はわかりませんが、おそらくもう少し安くなっているのではないでしょうか?

ちなみに私はコンタクトレンズを買いましたが、1dayの物を使っていました。
コンタクトの費用を考えてみると・・・

1箱(30枚入りくらい)2,500円程度。
1ヵ月だと(両目で使用するため)2箱必要=5,000円くらい
これを1年間使用すると2,500円×12ヵ月=60,000円也!!

もちろん長期使用が可能なコンタクトもあるので、そちらの方が費用は安いですが、保存液等も必要なため年間で20,000円くらいでしょうか?

長期的に使用する物はケアをしっかりしないといけないので、慣れるまでは大変?です。
そして毎日の事なのでかなり面倒です。

現在私は手術後10年以上経っていますが、まだしっかりよく見えています。

ぶっちゃけ最初の費用は高かったけど、今となっては超経済的だったと実感しています。

レーシック手術のデメリット

レーシック手術にはもちろんデメリットがあります。
これを知りたい方は多いのではないでしょうか?

私も手術して感じたデメリットはいくつかありますのでご紹介します。

レーシックデメリット①:術後1週間ほどが辛い

これはクリニックから事前に説明がありますが、術後1週間くらいは目が非常に乾きやすくなります。
すぐにショボショボし始めて、目薬が手放せません。

正直この1週間は、目が気になって仕方がないです。
私が手術した時は『目薬は1日に7回程度で』と言われていましたが、実際10回以上していました。
我慢できなかったので…。

レーシックデメリット②:夜の電気がぼやける

これも術前に説明があります。
夜の電灯の明かりや車のライトなどがぼやけて見えます。
これは1週間以上(たしか1カ月くらいかかった)同じ症状が続きます。

生活できない程ではないし、私は普通に車も運転していました。
病院では止められると思いますが・・・。

レーシックデメリット③:定期健診

これはデメリットになるのかと言われると疑問ですが、私の場合は県外のクリニックで手術したため、出かける時間をつくるのが心苦しかったです。

たしか1週間・1カ月・3ヵ月・6ヵ月・1年だった気がします。
たったそれだけですが、2時間以上かけていくのは正直面倒でした。
※定期検診は必ず受けましょう!

レーシックデメリット④:費用が高い?

私は20万円前後でレーシック手術を受けました。
あの頃は(も)たいして稼いでなかった(中学校講師をしていました)ので、1発でこの金額は少々きつかった。

しかもレーシックを受ける前には眼鏡とコンタクトを買っていたので、無駄なお金を使ってしまったと反省しています。

数年後のことを考えたら、確実にレーシックを受けた方が安いです。

レーシック手術のメリット

最大のメリットは『見える世界が変わる』ことです!
ぶっちゃけ世界が変わります(^^)
あんなにしかめっ面で文字を見ていたのに、視界が超クリアになって最高の気分が味わえます。

10年以上経ちましたが、未だに視力も落ちず、クリアな世界が広がっています。

ちなみに上記で挙げたデメリット①・②は、1カ月以上たてば解消されますので安心してください。
視力が回復する=本当にたくさんのメリットがあります。

例えばコンタクトレンズをつけている人・・・
コンタクトをつけたり外したりケアしたりする手間が無くなります。
その分の時間は増え、かかる費用は0円になります。

スポーツをしている人・・・
運動中に眼鏡をかけなくていいです。
コンタクトもいらないので、思いっきり体を動かせます。
だったあの有名な世界の『ケイスケ・ホンダ』(本田圭佑選手)もレーシックを受けるくらいなんですから。

小さいころから視力が低くて眼鏡やコンタクトをつけてきた人にぜひレーシックを受けてもらいたい。
『見える世界が変わる』という瞬間を体験してほしい。

まとめ

ここまで体験してきたことを書いてきましたが、ざっくりまとめると・・・

メリット
◎コンタクトを卒業し、手間いらず・費用0円・時間が増える
◎見える世界が超クリアになり感動する
◎スポーツに心置きなく打ち込める
デメリット
△一発の費用がでかい(20万円前後)
△定期検診が面倒
△術後1週間は辛い
△術後1カ月くらいは暗い中での電灯がぼやける

こんな感じですね。

私は今でも(術後すぐから)『レーシックを受けてよかった』と心から感じています。
視力を回復させ、コンタクトや眼鏡とお別れし、裸眼で超クリアな視界を手に入れてみませんか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる