iPhoneの写真を直接USBに保存できる優れもの

iPhoneや iPadをお使いのあなた・・・

最近では色んな場面で写真や動画を撮ることが多くなりましたね。

写真を撮ってSNSにアップして、友人と写真を見せあったり、現像したりと、人それぞれ色んな使い方をしています。

ところで撮った写真や動画ってどうしてますか?

ストレージがいっぱいになってきたら削除したりしていませんか?

せっかくの思い出の写真や動画はデータとして残しておかないともったいなくないですか?

僕は思い出の写真や動画を残していきたいのでUSBにデータを保存しています。

ここでは写真や動画を撮る機会が多いあなたにとっての必需品をご紹介します。

https://amzn.to/3iOBONy

目次

iPhoneの写真や動画をUSBに直接保存できる優れもの

こちらのUSBですが、iPhoneや iPadに直接挿せて写真や動画を簡単に保存することができます。

値段もお手頃価格ですので、僕は赤と黒の2種類使っています。

Lightningケーブルの挿入口とUSBの挿入口がついていて、iPhoneから移行したデータをパソコンに移行するのも簡単にできます(^^)

僕はブログの写真は自分で撮ったものが多く(データは大きいですが・・・)かなり重宝しています。

普通にパソコンに繋げてもいいのですが、パソコンに全て保存していると、いつか容量がパンパンになってまた他のUSBにデータを移行すると考えたら面倒なのでこちらを使用しています。

子どもの写真を撮ることが多いパパやママには必需品です

子どもの写真って何気ない瞬間を撮ることが多いですよね?

僕は3人の可愛い子どもたちがいますが、iPhoneで写真を撮りまくっています(^^)

気がつけば1000枚以上になっていることもあり、なんやったら1番下の子が生まれる前の写真とかも入っています。

iPhoneの中にはいい写真がたくさん入っているのに、結局現像もせずに気がつけば削除している事ってありませんか?

せっかくの思い出の写真は現像したりデータとして残しておきたくないですか?

僕は残していきたいと思い、○○年度別に分けて使うことにしています。

子どもが3人いるので、それぞれ分けてデータを保存しようとも考えましたが、2人や3人が一緒に写っているものが多かったので、年度別にまとめることにしています(^^)

数年後に見返してみて「こんな時期もあったなー」ってしみじみするのも素敵な時間ですよね、きっと。

ブロガーには相性がいい

ブロガーさんの多くはフリーの写真を使ったりしますよね?

僕は基本的には自分で撮った写真を使うことが多いです。

iPhoneで撮った写真をアップしたいときに、接続して保存してアップする・・・

という、何気にめんどくさい作業もUSBを使うと楽になりました。

データの容量が少し大きいので賛否両論ありますが、自分で撮った写真ほど説得力のあるものはないですよね(^^)

僕もブログを書き続けているので、今後も使っていきます(^^)

スポーツの指導に使用してみた

僕は陸上競技の指導に携わることがよくあります。

個人的に指導をお願いされることが多いのですが、視覚的にも選手に伝えるためにiPadで撮影します。

その場で動画を観ながら技術指導をしますが、継続的に指導するためには動画を残しておかなければなりません。

その場で撮った動画と、以前の動画を見比べて、向上した技術や足りない技術などなど、成長していく上で過去の動画はかなり重宝します。

これはどのスポーツにおいてもそうですが、選手自身が自分の動きを視覚的にも理解する事は競技力向上に繋がります。

「あれ?前の動画ってどれだっけ?」と探す手間も無くなりますので、その選手別にUSBを準備するのもおすすめです(^^)

Amazonでの購入が楽チン

僕はAmazonで購入してます。

今やわざわざ買いに出て行かなくても自宅に届けてくれる時代。

Amazonには類似品もたくさん出ています(^^)

今回ご紹介したものはかなりお値打ちのUSBですので、もう少し高いやつを使えばもっといいUSBが見つかるかもしれません。

僕は質とかはあまり求めてないので、コレで満足です(^^)

みなさんも写真はUSBなどに残して、思い出をなくさないようにしましょうね(^^)

https://amzn.to/3iOBONy

最後にリンクを載せておきます(^^)

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる