【必見】犬を飼うなら知っておきたいこと〜10年以上トイプードルと過ごしてきて思うこと〜

愛犬

【この記事を読んでほしい人】
・犬を飼おうか迷っている人
・犬を飼い始めたばかりの人

愛犬のトイプードルと10年以上生活をともにしてきて「もっと○○しておけば良かったなぁ〜」と思うことがたくさんあります。

健康面やしつけなどで改善したいところがたくさんありますが、もううちの子もかなりの歳になってきたので「今更改善するのもなぁ」って考えてしまうことも多いです。

この記事では愛犬と生活していく中で「もっと○○しておけば良かった」ということを僕の経験からお伝えしていきます。

これから犬を飼おうと思っている人、飼い始めたばかりの人はぜひご覧いただき、今後の愛犬との生活の参考にしてください。

【この記事を読んでわかること】
・犬を飼うために必要な条件を理解できる
・犬を飼うために必要なグッズがわかる
・犬を飼うのにやっておいた方がいいしつけがわかる

目次

犬を飼うなら知っておこう

愛犬

はじめに、犬を飼うということは「家族が増える」ことと考えておきましょう。

ごる

「犬がいるから旅行に行けない」
「犬がいるから早く帰らなきゃ」
「近所の人から苦情がきた」
「意外と費用がかかる」

犬を飼うとこのような悩みが出てきます。

それを理解したうえで飼うor飼わないという判断をしなければいけません。

万が一「もう飼えない」となっても、手放すことは難しいです。

よく「ごめんね、親切な人に拾ってもらってね」といって捨てる人がいますが、どれだけ優しい言葉をかけたとしてもコレは犯罪です。

犬に限ったことではありませんが、飼っていた動物を捨てることは絶対にしないでください。

飼い始めたら何をしたらいい?

口臭ケア

色んなリスクを理解したうえで「飼う」という選択をしたのであれば、飼うための準備が必要です。

とりあえず最初にしなければいけないことをご紹介します。

犬を飼うために必要なグッズ

まずはグッズ関係からご紹介します。

ケージ
愛犬の住む家が必要です。
ケージの中には新聞紙やクッションなどを入れてあげるといいですね。

たまにケージを買わずに家の中で放し飼いしている人がいますが、犬にとってもケージは落ち着けるスペースですので必須です。

②エサ
基本的にはカリカリのドライフードにしましょう。
レトルトのおいしそうなエサもありますが、それはあくまでご褒美とかカリカリに混ぜるようにするといいです。

我が家のトイプードルは市販のカリカリだけではなかなか食べてくれなかったのでレトルトを混ぜていましたが、口臭ケアも兼ねて【このこのふりかけ】をかけたらガツガツ食べるようになりました。

口臭も気にならなくなり、レトルトも必要なくなったので助かりました。

③水飲み用のグッズ

家にあるお皿などでも大丈夫ですが、水がこぼれることもよくあるのでおすすめできません。
我が家ではペットボトルに取り付けるタイプの物を使用しています。
こぼれる心配もないので使い勝手抜群です。

④お散歩グッズ
お散歩の必需品はリードと首輪、ゴミ袋などです。
散歩で便をするので、便を処理するゴミ袋や小さいスコップを準備しておきましょう。
ちなみに僕はビニース袋越しで手掴みでとっています。笑

子犬から飼い始める場合

犬

産まれたばかりの子犬を飼い始める場合はワクチンの接種状況も必ず確認してください。

ペットショップで買う場合は、ケースにワクチン摂取状況が記載されています。

友人から「子犬が産まれたから」といって譲り受ける場合はワクチンをいつ摂取したのか、何回打ったのかなども確認が必要です。

ワクチンは3回摂取することがほとんどで、費用も1回で1万円を越えた記憶があります。

初期費用がかなりかかることも覚悟しておがなければなりません。

しておくべきこと〜長年トイプードルと生活してきた経験から〜

愛犬

僕は10年以上トイプードルと生活をしてきましたが、今になって「○○しておけばよかった」と後悔することがあります。

これから愛犬との生活をスタートするorスタートした人はぜひここで紹介することを心がけてください。

ムダ吠え対策

犬は事あるごとにワンワン吠えまくります。

我が家のトイプードルは、呼び鈴が「ピンポーン」って鳴ったらひたすら吠え続けます。

また、見慣れない男性にもめちゃくちゃ吠えます。(なぜか女性には吠えません。笑)

無駄にワンワン吠えていると、近所迷惑になったり、子どもが昼寝している時はビックリして起きてしまうこともあります。

小さいうちに対策しておきましょう。

ムダ吠え対策はかなり大変なので、グッズを使うのもおすすめです。

歯磨きの習慣化

現代では犬の約8割が歯周病になるという統計が出ています。

歯周病になると、歯周病が原因で心疾患などの大きな病気に発展してしまう恐れもあります。

お口の健康や口臭予防には歯磨きが必要ですが、嫌がるワンちゃんも多いです。

ちなみに我が家のトイプードルもめちゃくちゃ嫌がります。

小さいうちに歯磨きをする習慣をつけておくと、大きくなってから楽になりますので、しっかり歯磨きの習慣をつけておきましょう。

かなり手間がかかりますので、楽をしたい方は、僕も使っているデンタルケアグッズ【ドクターデンタルワン】をおすすめします。

ドクターデンタルワンについては下記の記事で紹介していますので、気になる方はご覧ください。

室内で用を足すしつけ

我が家のトイプードルは、基本的に散歩の時や外に出した時にしか用を足しません。

どうしても我慢できない時は室内で粗相してしまいますが、よほどのことがない限りは外でするようにしています。

外でしかしないため、大雨や暴風、なんなら台風の時にも散歩するか外に出さないといけなくなってしまいました。

小さい時に室内のペットシートでするようにしつけておけば良かったと後悔しています。

臭いは気になるかもしれませんが。笑

このように僕が「やっておけばよかった」と後悔することは主に3つです。

全て習慣づけるのであれば、飼い始めた頃に始めておかないと後々後悔することとなります。

ちなみに僕はもう諦めました。笑

犬を飼うなら知っておきたいこと(まとめ)

愛犬

犬を飼うためには様々な条件をクリアしないと、犬も飼い主であるあなたも不幸になります。

この記事で紹介した内容は最低限理解しておいてください。

復讐のためにポイントをまとめておきます。

【犬を飼うために必要なグッズ】
・ケージ
・エサ
・水飲み用グッズ
・お散歩グッズ

【子犬から飼う場合】
・ワクチンの接種状況を確認しておく

【しておいた方がいいしつけ】
・ムダ吠え対策
・歯磨きの習慣をつける
・室内で用を足すと後々楽になる

こんな感じです。

現在ではしつけのためのグッズもたくさん出ているので、気になるものは調べておくといいですね。

特に歯磨きはデンタルケアグッズだとかなり楽できるのでおすすめです。

おすすめのデンタルケアグッズ【ドクターデンタルワン】の記事も書いていますので、気になる方はぜひ下記の記事もご覧ください。

愛犬

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる