税金の使い道を考えると、今後は個人でも税金の知識が必要となる?

みなさんこんばんは(^^)陸上おじさんです。

最近は本業の仕事のやる気が限りなく0に近い状態で日々頑張っています(‘ω’)

『教員』として働いていた時期はかなり忙しく、なかなか休みが取れずに家族と過ごす時間もありませんでした。
でもやりがいのある楽しい仕事でした。

現在は教員を退職し、別のところで働いています。
その職場で少し『税金の使い道』を知ることになり、仕事への情熱がかなり薄れてしまったことが、やる気が0に限りなく近づいた理由です。

『給料を税金でもらってるヤツが偉そうに言うな!!』と言われるでしょうし、こんな私が『やる気0』とか『税金の使い道』とかをお話しするのは少し気が引けます。

ここでお話しするのはその税金の使い道のほんの一部です。

もちろん有効に使われている税金もありますので、ここで話すことが全てではないし、私が全てを知っているわけもありません。

まあ、半分(8割以上かもwww)は私の愚痴になるかもしれませんのでご了承ください。

目次

税金の使い道(ほんの一部)

まずはざっといくつか挙げていきます。

◎社会保障関係
国民の生活を守るための費用です。
大きなメリットは病院での自己負担額3割で済む(保険適用の場合)ことです。
この制度がないと、ちょっとした体調不良では通院できなくなります。
全額自己負担になると、医療費がべらぼうに高くなりますので( ゚Д゚)

◎国債費
国の借金の返済費用です。
借金王国の日本ですから・・・
ご利用は計画的に・・・という話では済まない状況です。

◎公共事業関係
道路の整備や災害対策などに使われます。
あとは町の整備・住宅の支援・公園などもこの費用に含まれます。

まあここまではいいでしょう。

国民の生活に本当に『必要』な税金の使い道はたくさんありますので、一概に『税金が~』とアレコレ文句を言うのもどうか?というところですね。

不必要な使い道もたくさん(私の経験から)

例えば、『国はこんなことをやっています』『この町ではこんな社会貢献をしています』的な宣伝をするためにもたくさん税金が使われています。

各都道府県や各市町村では、様々な取り組みが行われています。

無駄な横断幕のようなもの、無駄なアピール、無駄な商品の開発・・・
色んな所に『無駄だ』と感じる部分がありませんか?

各市町村では見たことのないような、いかにも人気がでなさそうな『ゆるキャラ』的なマスコットがいます。
実際に〇〇市に住んでいる人に「〇〇市(地元)のマスコットキャラクター知っていますか?」なんて質問してみて、「もちろん知ってます!!」と答える人がはたして何人いるのか?

地元民にすら知られていないようなキャラが、全国的に人気が出るか?
おそらく広報活動としてキャラクターを作っているのだと思いますが、ぶっちゃけ全く宣伝になっていないキャラクターはたくさんいます。
もちろん大変な人気者もいますが・・・。

全く知られていないキャラの入ったグッズって欲しいですか?
私ならいりません。

そこに使われている税金はいったいいくらになるのでしょうか?
おそらく数百万単位ではないですよね?
だってマスコットキャラクターの着ぐるみを1体作るだけで100万円前後かかるんですから。

特別定額給付金(新型コロナウイルス感染症対策)について

みなさんはもう『特別定額給付金』は受け取りましたか?
私の町はまだ給付されていません。
申請はすでに終わりましたが、いったいいつ頃振り込まれるのでしょう?

この給付金について世間では様々なことが言われています。
『公務員には必要ない』『生活に支障が出た人だけでいいんじゃないか?』『高所得者は受け取るな』などなど。

この給付金については国民にとって非常にありがたい税金の使い道ですよね?

たくさんの国民の意見が出ていましたが、ここではっきりとわかる事は『日本人は妬み?がすごい』ということ。

『高所得者は・・・』なんて言いますが、『高所得者』はその分クソ高い税金を払っています。
所得税だけでも一般人が『引く』程支払っています。
正直、高所得者にとって『10万円』は安いものだとは思いますが、他人の何倍も払っている税金から10万円返ってくるぐらい、いいのではないでしょうか?

また、都道府県の知事がボーナスを全額返上するとか、ボーナスは1円などのニュースも流れていました。
『返上する』ことを美談としてニュースでは流れ、世間からの声では『〇〇県の知事はすごい!』とか『行動力ある!』『信頼できる!』などと囃し立てます。

知事レベルになると1階のボーナスの返上くらい『屁』でもないかもしれません。
しかし本当の意味で良い知事や国会議員は、『僕ボーナスいりません!』ではなく、『税金の無駄遣いを無くしていきます!』と行動する人だと感じます。

少しでも税金の無駄を無くし、給付金や医療制度等の有効な活用方法を見いだすことがこれからの課題ではないでしょうか。

終わりに

現在の日本(世界中でも)は、新型コロナウイルスの猛威によって大打撃を受けています。
国民の生活を守るために国はたくさんの税金を使ってくれています。
今の生活を最優先に考え、様々な給付金や保証制度を検討してくれていますが、その反動を考えると恐ろしいことに・・・。

おそらく世界中で新型コロナウイルスの猛威が落ち着いて、経済が回り始めた時にこの反動でかなりの税金が取られていくことになるでしょう。

これからは『個人』でも税金についてしっかりと勉強していかないと損をする時代になります。

私自身もまだまだわからないことだらけですので、損をしないためにも税金の知識を増やしていこうと思います。

また、これからの時代フリーランスの方々も確実に増えていきます。

学校では詳しく教わらない『税の仕組み』について(社会では少しだけ学習しますが・・・)、しっかりと勉強していきましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる