15回以上落ちたGoogleアドセンス審査、2020年7月ついに合格!

私は2020年4月中旬くらいにブログを始めました。
始めた頃は『陸上競技の特化型ブログ』を書いていこうと思っていましたが、まぁなかなかネタが大量には出てこない。
結局、途中で色々なネタを入れ始めて、現在ではほぼ『雑記ブログ』のようになっています。

『特化型ブログ』を目指していた理由は、ブログ収益化をするうえで必須となる(必須だと思っていた)『Googleアドセンス審査』に合格したかったからです。

2ヵ月ちょっと前は、『アドセンス審査に一発で合格するコツ』などを検索し、どうすれば審査を通過するのかをインプットし、記事を書き続けてきた。

たくさん記事を見て、アドセンス審査に通過するコツで紹介されていたのは
『読者のためになる記事を書く』
『文字は2000字以上』
『アフィリエイトリンクは貼らない』
『10記事以上書く』
というような内容が多かったです。

目次

Googleアドセンス審査初挑戦!

上記のコツを意識し、13記事程度書きあげたところで初めて『Googleアドセンス審査』をお願いした。

そのころ『5記事で1発合格しました』や『7記事で平均1300文字で合格しました』などの記事をちらほら見ていたので、正直『楽勝だな』と思っていました。
審査には2週間くらいかかることもあるみたいだったので、のんびり過ごしていましたが、次の日には結果が届いていました。

結果は・・・『価値の低い広告枠(コンテンツが存在しないサイト)』と書かれていました。

ん?
コンテンツが存在しないサイト???
検索して表示されているのに、『コンテンツが存在しないサイト』ってどういうこと???

どこかで申請の仕方でも間違えていたのかもしれません。
パソコンにはあまり詳しくないので、どうしたらいいのかもわかりませんでした。
『まぁ、最初はこんなもんかな?』程度に考えていましたが、ここから試練が続きます・・・。

15回以上審査に落ち続けた・・・

記事を書いて再度申請したらそのうち合格するだろうと思い、意外と気楽に考えていた私。
正直考えが甘すぎました。
ちなみに初申請の時のブログは・・・

◎記事数13
◎文字数平均2500文字
◎アフィリエイトリンク無し
◎画像は少し入れている
こんな感じでした。
私の中では渾身の13記事だったため、『5記事で合格しました』的な記事を見て『楽勝だな』と考えていましたが、そうは問屋が卸さないと言われた気がしました。

その後審査を通過することはなく、2ヵ月間落とされ続けていました。
7回くらいまでは不合格の理由は『コンテンツが存在しないサイト』でした。
ここらへんはかなり凹んでいた時期でした。

合格した今、この理由を分析してみると、『カテゴリー』の中に記事がなかったものがある。
という理由だったのではないかと推測しています。
各カテゴリーに2つ以上記事を入れたら『存在しないサイト』という理由から変わりました。

他の記事を見てみると、アドセンス審査のコードを貼る場所を間違えている可能性もあると書かれていました。

この『存在しないサイト』という理由で落とされた方・・・
◎コードを貼る場所
◎記事が入っていないカテゴリーは無いか
この2点を確認してみてください。

落ちる理由が変わった→『少し前進』と思ったが・・・

8回目くらいの申請でついに『コンテンツが存在しない』から『価値の低い広告枠(複製されているサイト)』に変わりました。

審査落ちの理由が変わり『ついに少し前進した!』と喜んでいましたが、ここでも疑問が・・・

複製されているサイト?
ちょっと待て、全部自分で書いているぞ???
コピーなんて1つもしていないのに・・・なぜ???

ここで気になり、『コピペチェックツール』を使用してみることに。
結果は、すべてに記事で問題なし。
『じゃあ複製されているサイトっておかしいじゃん!!』と、ここでも凹みます。

ここからしばらくは『複製されている』という理由が続きます。
この時期のブログの状態は・・・

◎28記事くらい
◎平均2500文字程度
◎アフィリエイトリンク無し
◎プロフィール入れる
◎サイトマップ入れる
◎プライバシーポリシー入れる
こんな状態でした。

しばらく不合格が続き・・・待ちに待った瞬間!!

不合格も10回を超えてくると『自分のブログは価値のないブログかぁ・・・』と、自暴自棄になり始めました。

少し更新しては審査に出し、そしてまた不合格をいう悪循環。
何度か繰り返していたけど、記事だけはしっかりと書いていました。
『文字数2000字以上』ということだけは守り通そうと考えていたからです。

自暴自棄になりかけ、自分の中では『アドセンスに合格したらアフィリエイトリンクを貼ろう』と考えていましたが、このあたりで考えが変わります。

『どうせ落とされるなら、アフィリエイトリンク貼ってしまえ』と。
そこから普通にリンクを貼り始めました。

で、おそらく20回目くらいの申請でついに・・・
待ちに待ったこの瞬間!!
『姉さん、会いたかった!!』
何度告白しても振られ続け、半ばストーカーのように告白し続けてついに落としました!

Twitterで『アドセンス1発合格』というツイートを見るたびに『自分はセンスのかけらもない』と凹んでいましたが、姉さんを振り向かせる(アドセンス審査合格)のに必要なことは

『振り向いてもらうまで(合格するまで)告白(申請)をする』ということ。

有名な先生(笑)が『諦めたらそこで試合終了だよ』と言ってましたが、その意味がやっと分かりました。
名言です!!

合格した時のブログの状態は・・・

◎記事数40
◎平均文字数2500字くらい
◎アフィリエイトリンクは普通に貼っている
◎サイトスピードを上げるようにした
◎トップページを作った(ショボいけど)

こんな感じです。

合格→たった1日で収益発生!

今この記事を書く直前、アドセンスを見てみると・・・
たったの1日で収益が発生していました!!
・・・金額はほんのわずか(数十円)ですが。
※収益は載せません。もっと増えてきたら載せますので( *´艸`)

『Googleアドセンスってすごい!!』と心底感じました。

ブログ収益化には必須のツールだということが身に染みて理解できました。

合格までのまとめ(私が行ったこと)

様々な記事を見て、様々なコツをインプットしてきましたが、おそらく今現在のアドセンス審査合格の『情報』を持っています。
私が15回以上落ちた中で学び、実践してきたことをここでまとめてみます。

 

2020年7月2日審査合格までに取り組んだこと
◎記事数40

◎平均文字数2500字
◎プロフィール設置
◎サイトマップ設置
◎プライバシーポリシー設置
◎トップページ作成
◎Googleアナリティクス連携
◎アフィリエイトリンクは貼ってある→たぶん貼ってあってもOK!
◎画像もそこそこ入れている
◎サイトスピードを少し改善する
※『Ewww image optimizer』で画像最適化を行っている。
◎PV数は月に250程度→おそらく審査には関係ない
ざっとこんな感じです。
正直何度も落とされ続けていたので、途中から心が病んでいました。
あくまで目的は『収益化』であって、『Googleアドセンス審査合格』ではありません。
なので『合格しないならそれでもいいや』とまで考えていましたが、逆の発想で『Googleアドセンス審査くらい合格しないと、一生収益なんて発生しない』とも考えていました。
実際はアドセンス審査に合格し、一瞬で利益が(微々たるものですが)出たので、『Googleアドセンスってすげぇ!!』と実感しています。
15回以上審査に通らなかった私が書いた記事ですので、参考にならないかもしれませんが、同じように審査がなかなか通らない人の励みになれば幸いです♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる